銀座・六本木のキャバクラ求人をCheck!ナイトワーク求人の選び方

「キャバクラやクラブでナイトワークがしたい」と思った時、その動機にはどのようなものがあるのでしょうか?
「婚活のためにキャバクラで働いている」と言う女性も実際にいましたし、「美意識が磨かれる(常に男性の目線を意識する)のが魅力」と語る女性もいました。
けれど多くの女性が目的にするのが「お金」でしょう。

あまり景気の良くない昨今。給与が減らされたり家や車のローンが苦しい、子供の教育資金が欲しいなどお金に困ってナイトワークを始める方もいます。
そのような方は高報酬がもらえるお店を選ぶこと。
このページでは目的や目標に合ったお店選びについてまとめています。

目標をはっきりさせてそれに合った求人を選ぼう

女性がナイトワークをする理由は様々。
お金(報酬)・婚活目的(出会いの場として活用)・若々しさを保ちたい・男性とお喋りしたいなど、目的は多種多様です。
それでも多くの方が目的としているのは報酬ではないでしょうか?

高報酬を狙うなら、当然時給の高いお店を選ぶのが一番です。
時給3,000円のキャバクラと時給9,000円のキャバクラでは同じ時間働いても手取り収入に大きな差がついてしまいます。
最初から報酬狙いなら、高級店や長時間働けるお店、またフリー客が多く指名が取れる可能性が高いお店を選ぶなど、目標た目的に合ったお店選びが必要になります。

目的によって地域選びも変わる

例えば高時給が欲しいなら、銀座や六本木などの高級クラブや高級店のキャバクラ求人を掲載しているサイトを狙うと効率良く報酬が得られます。
これらエリアは高級路線のお店が多く、時給も高めに設定されているので狙い目です。
もちろん歌舞伎町や池袋にも高級路線のお店はありますが、庶民派キャバクラなども多く、お店をパッと見ただけでは高級店であるかどうか判断しにくいところも。

最近増えている30~50代前後の女性が活躍する熟キャバや熟女パブは、東五反田や赤羽、新橋、町田市などのエリアで増えているので、30~50代女性はこれらのエリアを狙うと良いでしょう。

銀座を選ぶ場合

銀座は都内屈指の高級路線のお店が多いです。
顧客も「銀座は飲み代が高い」と最初から分かっていますので「こんな高い料金で酒が飲めるか!」と騒ぐような人はまずやって来ません。
時給も7,000~10,000円以上と非常に高額なので、効率よくお金を稼ぎたいなら銀座は狙い目です。

六本木を選ぶ場合

六本木は有名人やスポーツ選手、芸能関係者が好んで利用するキャバクラやクラブが多く、華やかなインテリアのお店が多いです。
一面ゴールドをイメージしたお店もあり、そこで働く女性も人並み以上の美しさが求められます。
ルックスに絶対の自信がある方なら挑戦する価値あり。銀座と同じく時給が7,000~10,000円超えなので、報酬目的の方にはうってつけです。

電話でお店を事前チェックしよう

面接の前にお店に電話を入れた時、店員の対応は要チェック!
挨拶もなく突然面接希望者に「誰?」と言う、命令口調で「明日の3時に店に来い」とお店の都合を押し付ける、馴れ馴れしいタメ口で電話応対するなど非常識さが見える対応は要注意です。

キャバクラも一つの事業所として運営している以上、やはりビジネスマナーは必要です。しっかりしたお店は電話の受付担当者の教育もきちんとしているもの。
ビジネスマナーを知らない低レベル担当者しか置けないお店は、人材不足で大変なのかも(つまりブラック・キャバクラかも)しれません。

そのようなお店は最初から用心して、面接時にスタッフの対応を良くチェックしておきましょう。
ブラックキャバクラの雰囲気を感じたらお断りする方が賢明ですよ。

まとめ

キャバクラやクラブで働く目的は人それぞれ。
まずは就業に対して譲れない条件を1~2個書き出し、その条件に合うお店を探しましょう。エリアを限定するのも良い方法です。